« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月27日 (日)

あぁ…

どうしよう…

今ね私、何を考えても
『ネガティブ』にしかならない…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月18日 (金)

漢たち…

本日より発売・レンタル開始しましたね!
『クローズZERO』

昨日、帰宅したら我が家に届いてまして…
さっそく!!特典ディスクを見ました(笑)

本編より長く、内容も本編に負けないくらい(?)濃く!
大満足な感じでした★


メイキングや舞台挨拶などを見て、泣きましたね。
気付いたら涙が出てました(>_<。)

久々にあの熱い漢たちに逢えて…
熱いってサイコー!って思いました。

熱くなる事をバカにしたりクールぶる人よりも
私はバカみたく熱くなれるモノを持っている人が好きだし
自分もそうでありたい。


DVDを見て物語の中にある制作側の『気持ち』が
ガツッ!と伝わって来て…
制作していく上での、思い入れとか…
なんかそーゆーのに感動しちゃった。

物語の中の漢たちにも!
制作側の漢たちにも!!
嫉妬しました!!!

あんなに情熱を傾けられる仕事…
うらやましく感じました。
比べる次元が違うのかもしれないけど…(>_<)

一先ず…やる気が出て、興奮しちゃった!!


情熱繋がりで…
『情熱大陸×小栗旬』
DVD発売ですね!!

こちらもスッッッッゴい楽しみo(^o^)o

私…
旬くんが役柄の事を語ってる姿って好きなんです。
特に源治とカリギュラについて語ってる姿。

私は暴君が好みなのかっ?
って感じだが…好きなんですゎ。
滝谷源治も
カリギュラも
滝谷源治を演じる小栗旬も
カリギュラを演じる小栗旬も


って、なんか変な内容になっちゃった(-_-;)

皆さんはどんな時のどんな人が好きですか?

私は何かに真っ向から向かってる人が好きです。
例え、周りが見えなくなってたとしても…
真摯に立ち向かう姿が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

小栗旬映画祭

昨日…行ってきましたょ。

いやぁ〜今でも夢心地です(>_<)

チケット争奪戦の日。
カリギュラの当日券に並んだ時に知り合ったお友達がGETしてくれて。
私も一緒に行ける事になりました!
…私も挑戦はしましたが、惨敗でした(-_-;)


まっ…
そんな私がまた旬友のご好意で幸せな時間を過ごしました。

当日は仕事の時間もウキウキ状態。
と、言うより…
あまりにも現実離れしすぎてて。
意味わからないテンションでした。

一先ず!
仕事も早々と上がる事が出来て先発隊と合流!

何だかんだでテンション高めで時間は過ぎ…劇場へ。

長丁場に向け…
‖WC‖ヽ(^^ゞ。。。。

テンションと胸の高鳴りがMAX状態で‖WC‖を後に…
外に出たら、スタッフの人に
『すいません、中へ!』
と言われて、状況が読めずにテンパってたら…


なっ
なっ
なっ
なっ
なっ…………

ナントー!!!!

手を伸ばせば届く距離に旬くんがっΣ( ̄◇ ̄*)

あまりにも突然すぎて、ポカーン(。°ー°)??

目が合った…思いっっっっきり『素』の顔のまま。
固まってる私に旬くんは軽〜〜〜く会釈したような気がします。

その次の瞬間、ユースケさんが旬くんに話しかけに来て…
まぁ〜軽く私達はパニックですょ。


上映時間が迫っていたので、直ぐに会場へ向かったのですが…

しばらく、何が起きたのか冷静に考えられない状態でしたね。

そんな状態のまま、舞台挨拶はスタート!!

舞台挨拶の内容は…
隣人13号の原作者の井上三太さんと井上監督も交えて
終始、ゆる〜く和やかな空気の舞台挨拶でした。

私達は前から5列目
しかも、劇場も小さいタイプの劇場で…
近かった(>_<)o゙


隣人13号はレンタルで
キサラギは劇場とDVDで既に見ていたのですが…

隣人13号はスクリーンで見るとハンパない!!
あの迫力は劇場のスクリーンじゃなきゃ味わえないですね(^o^)v

キサラギは相変わらず、爆笑ですわっO(≧▽≦)O


たっぷりと色々な『小栗旬』を味わえた映画祭でした。

ある意味、両極端な役柄…
でも、もしかしたら共通点があるのかも?!
とも、思えたり。。。
物語的には両極端のモノを楽しめて幸せでした。


こんな機会に巡り合わせてくれたすべての方々に…
感謝ですm(__)m

今回の小言…(やべ氏風)

昨日の映画祭、気になる事がありました。
舞台挨拶が終わった後に、劇場を出る方々が…
1人、2人じゃないんです(>_<。)
1/4くらいの人が急々と出て行く…

諸事情により、仕方ない方もいますよ!
でもね!
チケットが当たったのか、劇場をハシゴしてる方もいたし。

…なんか『映画祭』じゃない<(`⌒´)>

わざわざ、駆けつけてくれた方々にも
旬くんに対しても失礼な気がしました。

マナーとか礼儀とか…
私が言える事じゃないけどさぁ〜

同じファンとして、1つにくくられるのが嫌(-_-メ)


気分良い映画祭を台無しにされた感が否めない。


コレさえなければ、もっと浸れたのに…


まっ、十分楽しんじゃってましたがぁ♪( ̄▽ ̄)ノ″

サントリーさんから、生茶のポスター
euさんからチラシなど!
お土産も頂けましたぁ★

今回の小言…2
7月の劇団『新感線』の舞台、チケットGET出来ました!
4・5・6・7月と連続で観劇、出来る…
嬉しき、この喜び♪♪

最近の私、幸せ過ぎて怖い(;´д`)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

趣味・観劇

…って、言えるかなぁ?!
『身毒丸』を観ました!
8日に行ってきました!

17歳の時に抱いた思いがやっと叶った。

17歳の時の思いとは…
「藤原竜也デビュー!」みたいなニュースを見て
同じ歳、しかも同郷…
なぜか物凄く興味を持ったんです!
舞台を観てみたいな!とも思ったし…
蜷川幸雄ってすげぇ〜なっ(>_<)って生意気に思ってた。
演劇や蜷川さんに興味を持った初めてのキッカケが『身毒丸』
あの頃の私はチケット代を見て、
早々と観るのを諦めてたなぁ〜(_´Д`)ノ~~


そんな『縁』のある舞台をやっと観て来ました。


舞台の率直な感想は…
「難しい…」
予備知識ゼロで挑んだら、着いていけなかった(-_-メ)

ただ…家に帰ってから、あらすじを読んだり
冷静に振り替えって…なんとなく見えるモノと
やっぱり見えないモノが入り交じってます。

戯曲を読みたい。
単純にそう感じた。。。


舞台を観て、感じたのは…
色がキレイな舞台だった。
不気味なキレイさなの。
鮮やか…とも違う。
キラキラしたキレイとかとも違う。

うまく言葉に出来ないけど…

照明の明暗だったり…
火花だったり…
赤い紅だったり…

印象に残る、色の使い方。

かと言って、カリギュラの時のネオンの光とも違う。光の使い方。

言葉の綴り方も独特で…
難しいけど、美しい響き
でも、不気味。
そんな、印象。


藤原竜也くんは同じ産まれ年なんですが…
舞台にいる姿は少年が青年になりかけてるかの様だった。
力強さより、か弱さの目立つ声
かと言って、不安定とは違う立ち振舞い。


そんな身毒丸を包み込む…撫子。
撫子の「十月十日〜」の台詞がやたら印象的で…
舞台上での存在感…
冒頭の仮面を被っている場面でも
存在感が際立っていた。

ただ、お世辞にも美しいとは言えなかった。
なんだか…不気味で。
でも、目が離せなかった。

より、物語を理解したいからまた観たい!
でも、もうナイのかなぁ…
戯曲を読もう。

カミュ
シェイクスピア
寺山修司

…重いのか??

演劇、初心者の私にはよくわからないが…
まっ…
確かに言える事は喜劇は観てない!って事。


5月は吉田鋼太郎さんの劇団AUNの公演で
シェイクスピア
『リチャード三世』
(これも悲劇だっけか?)

6月は今年初の歌舞伎。
中村座のベルリン公演の凱旋公演…
初めてママと観劇!
ご贔屓にさせてもらってる役者さんをやっと紹介できる?!
いや…奥様にご挨拶で終わりにするかも?!
ちなみに演目は悲劇だったなぁ……
まっ…歌舞伎は喜劇も舞いも一通り観てるけど。

そうそう!!今日、申込んだのが7月の舞台!
これも念願の劇団『新感線』の舞台!
…字、当たってる??

チケット取れればいいなぁ〜ヾ(・ε・。)


…って、こんなに費やして大丈夫かっ?!
まっ…私の肥やしになるし、糧になるから良いかっ!

私の趣味・観劇。
舞台を観る度に、好きな役者さんが増えていく気がします(笑)

好きってよりも…
また舞台を観たいと思わせる役者さんが舞台を観る度に増えていく。
LIVEで伝わって来るパワーってスゴいんだな…


はぁ〜素敵な休日だった♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

怒涛の4週間…

いやぁ〜やっと一息です。

4週間連続で担当パーティーがありまして…
まっ、月末にはまた担当パーティーがあるんですが…
しばし、余裕があるスケジュールで動けます。


4週間、4回のパーティーを振り返り…
正直、今は泣きそう。
…悔し泣き。


今日のパーティーが1番、最低だった。

お客様は喜んで帰ってくれた。
『一緒に写真写って』って言ってくれて…
一緒に笑顔で写りました。
だが、笑顔でいる自分にも納得がいかなかった。

私たちスタッフにとっては『またパーティー』
でも…
お客様にとっては
『一度きりのパーティー』
全体的にその認識が甘かった…。
全員、準備不足…
毎回の事だから大丈夫だろう
こんな気持ちがミスになってしまう…


お客様は笑顔で
ありがとうございました
なんて言ってくれる。

でも、お礼を言われる働きは出来ていない…


何が悪かったか…
この答えがみつからない。
答えを見つけ出せなきゃ、クリア出来ないのに…

また繰り返す事が怖い。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »