« 9月10日 | トップページ | たくさんの笑顔 »

2008年10月 9日 (木)

10月7日

P1007_1


コレが今年最後になるであろう観劇の締めくくり
蜷川カンパニーのオールメールシリーズ最新作
『から騒ぎ』観て参りましたよ。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。

今まで蜷川さんの舞台「悲劇」ばかり観て来た私にとって
今回のこの舞台はスゴい衝撃でした!!
衝撃…?違うかな??
とにかく「ヤバい!おもしろい!!」そんな感じ。

内容は本当にドッタバタ…
「信頼」なんて言葉はどこへやら??
一瞬前の自分の発言さえすぐに変えてしまうほど…
そのドタバタがまたおもしろい…

舞台初挑戦の「小出恵介さん」
う~~~~~~ん・・・
私の中では今までにない役所!!
ひねくれ者で、おちゃめで…でも、まっすぐ。
キラサギの時の【スネーク】とは違った「明るい性格」の役

観劇前に勝手に想像していた役所とは違っていて、それが意外で良かった!
脇役の様な主役…そんなキャラクターでした。(←褒め言葉ね)


そして、実は「医龍」から密かに気になっていた「高橋一生さん」
もぅ~~~~~~~~~~キレイ!!
「あれが高橋さん?!」って思う程でした。
良く良く考えれば、あの顔立ちはキレイになるんだろうけど…
コレもまた意外な驚きでした。
しかも、「女役、初挑戦!」には全然見えない゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
共演の月川さんと並んでも引けを取らない…
素敵でした。

小出さんと高橋さんの早口での掛け合い…
ありゃ、見物だ!スゴイ!!
あれだけの早口と膨大なセリフ…
でも、ちゃんと何を言っているかは伝わってくる。
うん、面白い!!

長谷川さんも月川さんも当然の様な存在感で…
なんだか、可愛らしくもあり、素敵でした。


脇を固める役者の皆さんもやっぱり凄くて・・・
あっちでもこちでも面白いことをちょこちょこやってて。
それが後にちゃんと辻褄が合う!

悲劇とは違う「リアリティー」の無さ。でも、「リアル」で。

喜劇…面白い!
喜劇だから面白いのが当たり前なのかもしれないけど…
ちゃんと笑えるんですよね。
面白いの!

ドタバタだけど、ちゃんとしてるの!

こんだけ笑ったのに、泣きそうな自分もいたし。感動もした。


う~~~~~~~~~~ん・・・
ドンドン「観劇」にハマってる私がおります。


今年は…
2月→→リア王
4月→→身毒丸
5月→→リチャードⅢ世
6月→→コクーン歌舞伎
7月→→五右衛門ロック
8月→→納涼歌舞伎
9月→→赤坂大歌舞伎
10月→から騒ぎ

・・・・よく観た。
1つ1つやはり素晴らしい舞台だった。

来年は「ムサシ」にかけます!!

絶対観に行きたい・・・チケット(σ・∀・)σゲッツ

|

« 9月10日 | トップページ | たくさんの笑顔 »

コメント

面白かったんだね
いいなぁ~、私も近くだったら見に行きたい舞台です

やっぱり生の演技は凄い心にくるもんね

ムサシは未来と一緒に見たいな

投稿: りりん | 2008年10月11日 (土) 23時38分

私もりり姉と観たい!!

み〜んなでズラリと並んで観れたら楽しいだろーねo(^o^)o

投稿: 未来 | 2008年10月12日 (日) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月7日:

« 9月10日 | トップページ | たくさんの笑顔 »